より安く、より良い薬を!ペットのためのキウォフハートの買い方

dog and cat at home

より安く買える薬

aggresstion in cat

フィラリア予防薬のキウォフハートはイベルメクチンやパモ酸ピランテルを有効成分としています。イベルメクチンは疥癬の治療薬として日本でも10年ほど前から保険の適用対象となっています。フィラリア予防薬の有効成分として最も多く使用されているイベルメクチンはカルドメックにも含まれています。動物病院でも多く処方されているカルドメックは、メリアル社が開発したトップブランドですが値段が高いのが難点です。その点、ジェネリック薬のキウォフハートは開発費の負担が少ない分だけ安くなっています。効果は同じですから、より安く購入できるキウォフハートに流れる飼い主が増えていて、今後もこの傾向は続くことが予想されます。

イベルメクチンを使用しているキウォフハートは、服用してから効果が出るまでの時間が短くて済むので、飼い主やペットにかかる負担が少ないというメリットがあります。また、フィラリア予防薬ということで、投与の必要な時期は蚊の発生するシーズンになります。これは地域によっても違いが出てくるため一概には言えませんが、日本では概ね春先から初冬にかけてとなります。南方の暑い地域になると一年中投与が必要になることもあります。投与は月に一度で、錠剤タイプのキウォフハートは個人輸入で購入することができます。直接取引を行っても構いませんし、輸入代行サービスを利用する方法もあります。輸入代行サービスならポイント還元など様々な割引システムがあります。

定期的に投与しよう

funny dog

ノミ、マダニはいつでもペットに寄生する可能性がある害虫です。その寄生を予防する効果があるフロントラインは、個人輸入で安く、そして自分のタイミングで購入することができます。

費用を削減しよう

sad cat

ジェネリック医薬品を選べば薬代を節約できるのは、人間の場合もペットの場合も同じ。フィラリア予防なら、カルドメックのジェネリック医薬品、ストロングハートがオススメです。

サイトを比較して選ぼう

lovely dogs

薬そのものを比較することも大事ですが、その販売を行うサイトを比較することも大切です。寄生虫予防のキウォフハートもたくさんの業者が扱っているので、しっかり比べましょう。